カツミの国鉄165系その5完成

サハシ165も完成しようやく165系は完成です。
CIMG7353.jpg
クモハ165

CIMG7354.jpg
デフロスターもつけました。

CIMG7355.jpg
サロ165座席のカバーは塗りました。

CIMG7356.jpg
デカ目のクモハ165

CIMG7357.jpg
モハ164

CIMG7358.jpg
今回は座席の淵や肘掛は塗っていません。

CIMG7361.jpg
サハシ165ビュフェ部分通路側から

CIMG7362.jpg
クハにホロをつけました。

CIMG7363.jpg
旧製品も少し手を加えるとなかなかです。
おわり。
スポンサーサイト

カツミの国鉄165系その4

今回力を入れたいのはこちら
CIMG7340.jpg
サハシ165電車の中でそばや軽食が食べられるなんて素晴らしい。
ビュフェで食事をしたのは上越新幹線で焼きそばを食べたのが最後です(T^T)

CIMG7341.jpg
開けると何やら座席やカウンターのような物があります。実は祖父の遺した物で雰囲気を出そうとしたようです。

CIMG7342.jpg
資料を読み漁りまずはそばコーナー近くの棚や職員控え室を製作。

CIMG7344.jpg
そばコーナーの流し台と軽食コーナー上の棚

CIMG7345.jpg
割り箸立て、水差し、炊飯ジャーや鍋

CIMG7346.jpg
組立完了

CIMG7347.jpg
塗装しました。

CIMG7348.jpg
室内灯を点けて雰囲気出たと思います。冷蔵庫、電子レンジ、冷水器、アイスクリームストッカー、飲み物の冷蔵庫も設置しました。

CIMG7351.jpg
車両右から飲み物、軽食、そばコーナーだそうです。食堂車と違い日陰な存在な急行ビュフェは活躍期間も短く資料も少なく一部想像で造ってます。

カツミの国鉄165系その3

CIMG7334.jpg
座席を組み込んでいきます。プラ椅子。

CIMG7336.jpg

CIMG7337.jpg
取り付け完了。

CIMG7339.jpg
幌枠を取り付け旧製品らしからぬ顔付きになりました。
クハ、クモハ2両は完成しました。

CIMG7338.jpg
車内に影響するインサイドギヤは廃止してMPギア化を推進します。

カツミの国鉄165系その2

数量を生産するには治具に頼り生産性を向上させたい!!
CIMG7326.jpg
ということで真鍮端材にて塗装治具を造っていきます。

CIMG7327.jpg
ハンダ付けして治具の完成。マスキングテープの節約と貼る時間の簡略化。
クリップで止めて密着させてエアブラシのエア圧を下げて吹き込みしないように塗ります。

CIMG7329.jpg
デッキと客室の仕切りの扉を量産です。

CIMG7328.jpg
ホロ枠とワイパーを塗ります。

CIMG7333.jpg
ワイパー取り付け

CIMG7332.jpg
運転台の塗装が完了です。

カツミの国鉄165系その1

今回は古めのカツミ165系をドレスアップしていきます。
CIMG7323.jpg
こちらが今回の素材。あんまり気合を入れずに軽作業でやっていきます。

CIMG7318.jpg
まずはライト左は原型。右はKSモデルの3.5mmライトレンズ。

CIMG7320.jpg
原型のシールドビーム

CIMG7322.jpg
手元の適合するレンズがなかったので自作のライトレンズを入れました。

CIMG7324.jpg
幌枠上部の水切りがないので幌枠を追加ついでに水切りも取り付けします。

CIMG7325.jpg
プラ材でキャブインテリアを自作。
ライト配線を外さないので今回はエコーのキャブインテリアを使うのはやめました。
プロフィール

マーボー堂

Author:マーボー堂
ようこそいらっしゃいました。
暇さえあれば模型を製作しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード