FC2ブログ

京急650形その6

なかなか進まない京急N600形4次車の製作
CIMG8742.jpg
基本的な配管の取り付けがやっと終わりました。浦賀方に架線検測機器を載せようか思案中です。

CIMG8743.jpg
クーラーはプライマー→ベースホワイト→GM8→クレオススーパーステンレスの順に塗りました。
スポンサーサイト



京急650形その5

配管を取り付けて行きます。
CIMG8737.jpg
まずはアンテナとその配線から 配線は0.3mm

CIMG8738.jpgCIMG8739.jpg
作用管と避雷器の配管 太めで0.4mm真鍮線。完成品とは違った配管の取り回しを行います。
いい意味でも悪い意味でも世界に一つしかない品物です。キット製作の醍醐味です。

CIMG8740.jpg
浦賀方の母線とヒューズ。 付属の真鍮線は0.5mmですが0.7mmと配管を強調した作風となってます。

CIMG8741.jpg
品川方作用管と避雷器配管。こちらも完成品とは違った配管の取り回しを行います。

京急650形その4

冬が少しずつ近づいています。金属工作最盛期が到来です。
CIMG8734.jpg
ランボードを取り付け。

CIMG8731.jpg
前面の窓枠を取り付け。

CIMG8732.jpg
全面を車体に取り付けワイパーカバーも取り付けました。雰囲気が出てきました。

CIMG8733.jpg
妻面のステップを取り付けました。

京急650形その3

CIMG8674.jpg
妻面を取り付けていきます。

CIMG8675.jpg
妻面下部に見える帯材は補強材です。

CIMG8676.jpg
側面内側にも補強材を充てて妻面を取り付けました。

京急650形その2

CIMG8665_20181111104333a24.jpg
カツミ純正のドアは2100形や新1000形と同じ物を使っていますので
U‐trains製の京急新600形用客扉を使います。

CIMG8671.jpg
ハンダ取り付け本格作業です。サクサク取り付けていきます。

CIMG8672.jpg
4両のドア取り付けを終わりました。

CIMG8673.jpg
2100とは違い大きめのドア窓と金属押えが見えます。

京急650形その1

CIMG8660.jpg
今回はカツミ製京急650形です。久しぶりの京急車です。

CIMG8661.jpg
あんまり考えないで出来る床下取り付けから開始

CIMG8663.jpg
取り付け完了し洗浄しました。

CIMG8664.jpg
プライマー塗装

CIMG8662.jpg
今回は波打車輪が目立つので効果があるため奮発しまして波打車輪を使います。
車輪の縁まで塗装はされていませんので縁まで塗装します。

CIMG8667.jpg
床下機器を塗装。個人的な好みでGM14番で塗装しました。

CIMG8669.jpg
台車を組立。

CIMG8670.jpg
床板に床下機器を取り付けました。

ドイツ4号戦車G型その2完成

CIMG8649.jpg
ダークイエローを塗りました。

CIMG8650.jpg
転輪を塗りました。

CIMG8652.jpg
箱絵は冬季迷彩ですがレッドブラウンと濃緑色の雰囲気重視な迷彩で塗っていきます。

CIMG8653.jpg
キャタピラをつけまして

CIMG8654.jpg
パンターに二人付属のウチ一人の戦車長が失業しないようにこちらに搭乗してもらいました。

CIMG8655.jpg
デカールを貼付してドイツ4号戦車G型完成です。


CIMG8658.jpg
後部

CIMG8659.jpg
1/72はお手軽に楽しめて良いですね。

ドイツ4号戦車G型その1

今回はドイツの戦車。
CIMG8646.jpg
ハセガワ製 1/72ドイツ4号戦車G型。戦車は詳しくないので素組みです。

CIMG8647.jpg
ある程度組立てからベースホワイトを塗装。

CIMG8648.jpg
プロフィール

マーボー堂

Author:マーボー堂
ようこそいらっしゃいました。
暇さえあれば模型を製作しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード