FC2ブログ

440形

img9008.jpg
更新後437、更新後441,未更新前パンタ445
デハ440形

 昭和28年・30年製の※1デハ600形・クハ650形が元の車両。昭和40年の改造によって
McMMMcになったグループ。
分類上デハ440形とよばれ、パンタはMcにあり中間車にはない。M車は運転台を撤去して幅広
貫通路を新設したもので、撤去部には小窓が設けられシートが拡大された。編成はメーカー別
に通し番号になっている。モーターは110kw。

昭和43年ヘッドライトのシールドビーム化前面表示幕を取り付けた。

昭和48年~昭和49年車体更新をうけ、雨樋位置の上昇、戸袋窓がHゴム支持となるなどスタ
イルが一新した。

昭和56年~昭和57年に全車廃車解体された。
Mc  Mc
437-438       (東急) 台車 TSK

Mc  M  M  Mc
441-442-443-444 (東急) 台車 TSK
445-446-447-448 (川車) 台車 OK-8
449-450-451-452 (川車) 台車 OK-8


img009.jpg
更新後441海側

img010.jpg
中間車改造された442乗務員室が有ったところには小窓がついた。

img011.jpg
前パン未更新445海側

img012.jpg
未更新446海側

img014.jpgimg013.jpg
437+438


img016.jpgimg017.jpg


旧600形、デハ600形・クハ650形について

※1、601~611(Mc) 651~661(Tc)
昭和28年・30年製半鋼製車ノーシルノーヘッダMcTcユニットの3扉車。
601~603・651~653 昭和28年 川崎車輌製
604 605・654  655 昭和28年 東急横浜製作所製
606~608・656~658 昭和30年 東急車輌製
609~611・659~661 昭和30年 川崎車輌製
電動機出力は110kw台車は東急製はウイングバネ式TSK、TSK-Aマクラバネはオイルダンパ
を使用。川車製は軸バリ式OK-8、OK-8A~C。マクラバネはOK-8Bがコイルバネ。ほかはオイ
ルダンパ。

昭和40年の改造によりMcMMMc、McTTMc、McMcのグループが出来た。
また同年12月14日の改番によりデハが437・438、441~452、471~474、サハが491~494とな
った。

旧600形からの改番改造を示すと以下のようになる。
601Mc→492T、602Mc→494T、603Mc→451M、604Mc→471Mc、605Mc473Mc、606Mc→
443M、607Mc→437Mc、
608Mc→441Mc、609Mc→445Mc、610Mc→449Mc、611Mc→447M、

651Tc→491T、652Tc→493T、653Tc→450M、654Tc→472Mc、655Tc→474Mc、656Tc→
442M、657Tc→438Mc、
658Tc→444Mc、659Tc→448Mc、660Tc→452Mc、661Tc→446M

※2、612~616(Mc)662~666(Tc)
デハ612  613 ・ クハ662  663昭和32年東急車輌製
デハ614~616 ・ クハ664~666昭和33年東急車輌製
車体は東急、台車は川車OK-8シリーズ。
車体は旧700形を3扉化したタイプだがカルダン駆動にはならなかった。
木造車クハ120形の鋼体化名義。モーターはTc化されたデハ420形から流用した。
モニタベンチレター・アクリル製カバー付きの連続蛍光灯・ファンデリアなど近代的になていた。

昭和40年サハ480形とMcTTMc編成を組むため、クハ650形を電装化。出力増強を行い150kw
となった。
このときデハ600に搭載されていたモーターは元の420形に戻された。
これと並行して前照灯のシールドビーム化、ファンデリアから扇風機に変更、蛍光灯カバーの
撤去、自連化準備工事などが実施された。

改番と改造を示すと以下のようになる。
612Mc→461Mc、613Mc→463Mc、614Mc→465Mc、615Mc→467Mc、616Mc→469Mc
662Tc→462Mc、663Tc→464Mc、664Tc→466Mc、665Tc→468Mc、666Tc→470Mc

昭和40年12月14日の改番で461~470になった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーボー堂

Author:マーボー堂
ようこそいらっしゃいました。
暇さえあれば模型を製作しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード