FC2ブログ

500形550形

img027.jpg
左から509、503、505、507、501

img029.jpg
国鉄80系の影響を受けた正面2枚窓の湘南形で中桟付きの大窓にしたため独特のスタイル
で登場した。
501~506 川崎車輌      昭和26年製
507~510 東急横浜製作所 昭和26年製

車体は半鋼製、2両固定編成で、京急では初めて連結面を貫通化して貫通ホロを取り付けた。
またはじめて速度計・暖房器をつけた。出力110kw。

登場時はMcMcの強力編成だったが翌年クハ550形が誕生。McTc編成になった。

img030.jpg


img031.jpg
クロスシート時代の503           

img032.jpg
4扉ロングシート改造後502、508

サハ550形
img034.jpg
登場時のクハ


img036.jpgimg035.jpg
元はデハ500形が登場した翌年昭和27年4月に登場した制御車。
551~557が川崎車輌製。558~560は東急横浜製作所製。Tcであったがパンタ台があった。

昭和39年の改造の際、撤去した乗務員室扉の所には小窓が設けられシートが延長された。
556は台車をMCB-RからOK-8Aと取り替えた。

img038.jpgimg037.jpg
画像はサハ551とサハ552更新後の姿いずれも山側。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーボー堂

Author:マーボー堂
ようこそいらっしゃいました。
暇さえあれば模型を製作しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード